オイシックスのおせちは美味しいのか?食べてみた

合成着色料と保存料が無添加のオイシックスのおせち

おせちは縁起物だからと、毎年購入するようにしていましたが、味が濃過ぎと感じたり、また子供達が「美味しくない」と言ってあまり手をつけないので、ほとんど私が食べているような状態でした。

今年はおせちを買うべきか、どうしようと悩んでいた時、オイシックスのおせちに興味を持ちました。

合成着色料と保存料が無添加、さらに中国産のものが入っていないので、安心して子供にも食べさせられるという事に、まず魅力を感じました。

以前からオイシックスの商品に興味を持っていた事もあり、特に意中の商品が無いので、とりあえず一度オイシックスのおせちを購入してみようと考え、注文してみました。

 

和と洋の組み合わせだから飽きずに食べることができる

そして届いた時、子供と一緒にふたをあけてみると、とても美しい盛り付けで子供も一緒に感嘆の声をあげていました。

子供に「食べてみたい?」と聞くと、即答で「食べたい」と言ってくれたのでホッとしました。

1月1日の元旦、お雑煮とともにおせちを食卓に並べると、まず子供から「ローストビーフを食べたい」とリクエストされました。

田作りや黒豆など定番のメニューも入っていましたが、子供が好みそうな味付けの洋風メニューも豊富で、特にクリームチーズはおせちじゃなくても食べたいと感じるほど美味しかったです。

お醤油の味ばかりではすぐに飽きてしまいますが、このおせちは味もバラエティにとんでいて、いつもはあまり食べてくれない子供達もどんどん箸が進み、あっという間に完食となりました。

無添加でもしっかりとした味付けで美味しい

そして普段から添加物が入ったものをよく食べているので、味は物足りないのでは?と心配していましたが、決して味が薄いとは思いません。

素材の味が生かされ、上品な味付けだったので、たくさん食べても飽きない味だと思います。

普段は残りがちだった田作りもすぐに無くなってしまい、夫からは「もっと食べたかった」と言われました。

こんなに食べてくれるなら、来年からはもう少しサイズのおおきいものに変えても良いかなと思っています。

注文するおせちが安全かどうか気になる。。きちんと産地を確認しよう!

低価格のおせちは産地をきちんと確認しよう

私はおせちを毎年注文しています。うちの家族は、国産の安全なものしか食べないという人ばかりです。外国産の野菜などは絶対に食べないのですが、一度だけ失敗をしてしまったことがあります。

低価格のおせちを購入してしまい、あとでチェックをしてみたら外国産のお肉とかお野菜が使ってありました。

また、化学調味料などもかなり使ってあるもので、すごくショックをうけたことがあります。

キャンセルもできなくて仕方なく食べたのですが、めでたいはずのお正月なのになんだかテンションがあがりませんでした。

少し高くても国産の安全なものが安心して食べられる

それから、おせちを購入する際には必ず産地を確認するようになりました。すごくお得な金額で購入できるおせちがあってもすぐに飛びつくのはやめました。

いったいどんな食材が使ってあるかわかりませんし、せっかくのめでたいお正月が楽しくないものになってしまうからです。

また、少々高くても国産の安全なものを購入するようになりました。その方がお金はかかっても気持ちよく食べることができます。

めでたいといわれている食材も、国産のものではなかったらうちでは意味がありません。

最近はいろいろなお店で安いおせちを多く見かけるようになりました。でもやっぱり私は一度失敗したことがあるので、産地が気になってしまいますし、すぐに安全かなと考えてしまいます。

産地はホームページから確認することができる

大人だけではなく子供も食べるものです。子供はお肉や果物が大好きなので、特に産地は気になります。

私が最近注文をするおせちは、ホームページから産地がきちんとチェックできるようになっています。産地も国産とだけ書いてあるのではありません。

どこの県なのかまで書いてあるのですごく安心して購入ができています。国産の野菜やお肉ばかり使ってあり、化学調味料は不使用のおせちを購入するようにしています。

おかげですごく安心して食べることができています。安心しておせちを食べているので、お正月からすごくめでたい気持ちになれています。

ネット注文したおせちが実際に届かないなんてあるの?

年末の忙しい時期はおせちは購入すると時間が省ける

我が家の場合、おせちは毎年手作りで行うのが恒例でした。しかし夏ごろに母が体調を崩したことから、その年のおせちはお店で買って済ませようということになりました。

家族総出で時間をかけて作るものとばかり思っていたのですが、実際におせちについて調べてみると通販でも味が良く、出来が良い品物の多いと初めて知りました。

私が注文したのは通販サイトがいちおししていた、手ごろな分量のものです。家族4人で食べてちょうどいいぐらいの量で、これに御雑煮などをつける予定でした。

年末といえばそれまでおせちの準備や買い出しで謀殺されていたのに、通販で注文したことで時間にかなり余裕ができました。体調を崩していた母も楽だ楽だといっていて、これはもう毎年通販でもいいかもしれないと、まだ届いてもいないのに話が出たほどです。

指定した時間におせちが届かない!?

問題が発生したのは、予定していた到着日のことです。家族が在宅しており、確実に受け取れる時間帯をあらかじめ指定しておいたのですが、時間が過ぎても配達が来ないのです。

やきもきしながらしばらく過ごし、思い切って配送業者の営業所に連絡してみることにしました。すると配達には出かけているものの、どうやら年末の渋滞に車がはまってしまい、時間を過ぎているとのことが判りました。

電話口のスタッフは申し訳なさそうにしているし、我が家の周辺道路が年末に込み合うことは判っていたので、これはこれで仕方ないということで納得しました。

運送業者が渋滞にはまってしまうこともしばしば。。。

結局、夕方近くになってから配送業者がやっと到着し、おせちを受け取ることができました。もしかしたらこのまま年始めはおせちなしになるかもしれないと思い、不安になった出来事でした。

通販であっても、基本的にはきちんと指定通りに届くと思います。しかし今回のように届かない可能性を考えると、大慌てはしなくてもいいぐらいの余裕を持って、日付指定や時間指定をしておくことが大事だと学びました。

到着したおせちはとても素晴らしいもので、品物には満足しています。

通販のおせち料理はどんな失敗がある?

パンフレットに掲載されていた商品より中身が少ない!?

通信販売でおせち料理を注文する人が増えていますが、わが家でも過去に何度か通信販売のおせち料理を注文したことがあります。

いつも失敗する理由はおせち料理の見本にあります。パンフレットなどに載っているものを見ると、かなり美しく飾られていますが、実際に届いたものを見ると、パンフレットで見たよりもボリュームはありませんでした。

それでも何度も購入してしまうのは、パンフレットに掲載されていた商品と同じ商品がちゃんと重箱の中におさめられているからです。

何回も注文するうち、パンフレット通りのものは販売されていないだろうと思いながら注文するようになりました。見本と多少違うのは、何もおせち料理に限った事ではありません。

格安のおせち料理は注意が必要

様々な商品で見本と違うことは十分にあり得ることです。ですが、今までの失敗を変える大きな失敗をしてしまったことがあります。

それは、格安で購入することができるおせち料理を購入した時のことです。これは一時ニュースにもなりましたが、集団で購入すると大幅に割引きをしてくれる制度がありました。

一定数を超えた募集があると、大幅に割引きされる仕組みですので、多くの人が割引きを目的に購入をしました。

パンフレットの写真によると、重箱からあふれでんばかりの中身が入っています。果たしてこれでどのようにふたを閉めるのかといった純粋な疑問もありましたが、いつものように量が少なくなっているのだろうと思うようにしたのです。

おせちをインターネットで注文すると見本と中身がまったく違う場合もある!?

ですが12月31日に届いたおせち料理を見て、私たち家族は腰を抜かしてしまいました。

なんと、一つの重箱が見本では9個のブロックに限られているのに、現物は4つにしか区切られていませんでした。しかも、中身がスカスカの状態です。

多少中身が少ないのであればまだ許しますが、見本と全く違うものが入っています。

後日インターネットを見てみると、私たちと同じところで注文したおせち料理の画像をアップしている数人いました。それ以来、格安のおせちは一切購入していません。

安心安全!無添加のおせちがおすすめな理由3つ

アレルギーがある人は添加物が入っているのか確認しよう!

我が家には食物アレルギーを持っていることもがいるので、食の安全に対してはかなり注意しています。

もちろんどんな食材を使っているかと言う事も重要ですが、それだけでなく無添加かどうかと言う事も重視しています。

おせちと言えば、一昔前までは家庭で作ると言う人も多かったのですが、現在ではネットなどで注文して購入している人も多くいます。

私もその一人で、実は数年前からネット注文するようになりました。ただここで気になるのは添加物が入っているかどうかと言う事です。

もちろん添加物が体に悪いと言い切れるわけではないのですが、出来れば余計なものは摂らせたくないと言うのが私の考えです。

無添加のおせちがおすすめの理由3つ

無添加のおせちを私がお勧めする理由は3つあります。

一つは安心だからです。確かに保存性を高める為や発色を綺麗にすると言う点では利用価値がある添加物ですが、子どもが食べる場合、出来ればそういうことを気にせずに食べさせてあげたいと思っています。

その点無添加であればそうした心配をする必要も有りません。

もう一つはどの年代の人でも食べやすいと言う点です。おせちと言えば個人で食べるのではなく、家族みんなで食べるものです。

だから大人だけでなく子どもも、そして高齢者も一緒に食べられるかどうかはとても重要なポイントになってくるのではないでしょうか。

その点無添加であれば食の安全と言う点、さらに体に対する影響と言う点から言っても家族全員で安心して食べることができます。

あとは無添加と言う事はそれだけ品質にもこだわっていると考えられるからです。

無添加のおせちは素材の味で勝負

保存性を高める為とかだけでなく、味を良くする為にも添加物を利用する事は少なくありません。

しかし無添加の場合はそうした物を利用する事は出来ず、素材の持ち味で勝負すると言う事になるでしょう。

その為、実際に製品を作る時にもどんな原材料を使うと良いか、素材を吟味して作って貰うことができるので、その素材の持っている味を堪能できると言う点もお勧めする理由の一つです。

おせちは早めに予約したほうがお得なの?

おせちは早めに予約するとお得に購入できる

私は毎年お節料理を頼んでいます。実家にいるときは母が作ってくれましたが、結婚してからは自分で作ろうと思ったもののなかなか時間がありません。

もちろん母も時間があったわけではありませんが、私にはその気力すらなく自分で作るのは1年目からあきらめてしまいました。

我が家には旦那と二人の子供もいますので、ある程度大きなものを用意しても三日もあれば食べてくれるでしょう。

十月ごろにお節料理の予約が始まりますが、私たちはインターネットでおせちを買うことにしました。十二月ごろ購入する方法もありますが、その場合だと早割が利きません。

ですので、十月の段階で決めて早割を使おうと思ったのです。

早割を使うと約4000円もお得になる場合がある

早割のメリットはいくつかありますが、一番のメリットはなんといっても料金が安くなることでしょう。

私たちはその年2万円のおせちを頼むことにしました。ですが、早割のおかげで2割引きになっておよそ1万6000円の出費で済みました。

量も変わらず、しっかりと予定通り12月31日に発送してくれるのであれば、早割の方がよほどお得だと思います。

わざわざ業者が早割を設定する理由は、できるだけ多くのお客さんを取り込むためです。通常日本でしか料理を販売していませんので、決められたパイの中で奪い合うことになります。

そうすると、早い段階で予約をしてもらった方がたくさんの売り上げを見込むことができるため非常に便利になるのでしょう。

キャンセル料がかかる場合もあるので注意が必要

キャンセルをした時にキャンセル料をかかるようにしておけば安易にキャンセルをすることができないのも一つの戦略かもしれません。

ただ、私が注文したところはキャンセル料は直前にならなければかかりませんでした。そのような意味では良心的な業者なのかもしれません。

あともう一つ、早割を使うことでメリットがありました。それは小皿が付いてくることです。

早割りなして限定に小皿をプレゼントする粋な業者でした。その小皿はきれいな模様がついていましたので、小皿は今でもお節料理に関係なく利用しています。

おせち料理には相応しくない、縁起の悪い食材ってあるの!?

おせちに相応しくない、縁起の悪い食材とは?

私の実家では基本的におせちは用意せず、注文することも手作りすることもありませんでした。

祖母の家にあるおせちをつまむ程度で新年を迎えるのが恒例だったのですが、今の主人と結婚してからは毎年おせちを手作りするようになりました。

毎年年末ごろにおせち作りとお餅作りをするために田舎の本家にお邪魔して、買い出しから仕込みまですべてを行ってお重に詰めていきます。

おせちとはあまり縁がなかった私にとってはどう準備をしていけばいいのか分からずなんとなく言われたことを手伝う程度でしかありませんでした。

おせちに使われる食材には意味があるものばかりで、好きなものをつめるお弁当とは違い縁起がいいかどうかを考えることも大事だということくらいは知っています。

おせちに豚や牛のお肉は使ってはいけない?

しかし逆に縁起悪いという理由で避けている食材があるかどうかということは知らなかったので義母に尋ねてみました。

すると「今時はあまりこだわらないという人が多いけれど、お供え料理の1つだから四足動物のお肉を避けるようにすればいい」と言われました。

四足動物と言えば牛や豚などです。二足の鳥であれば問題ないということから煮物にしたり照焼きにしたりなどしてつめています。

なぜ四足動物のお肉がダメなのかという理由には様々な説があるようです。よく耳にするのは四足の「四」という字は「死」を連想させるからという理由です。

どうしてもお肉を入れたい場合は別盛りにすればOK

だからお重も「四」を避けるのだということは初めて知りました。その他には天武天皇の時代に僧侶に肉食禁止令を出して以来、神様や仏様へのお供え物に肉類が排除されるようになったことが由来しているという説です。

どれが正しいのかは分かりませんが、おせちそのものが日本の伝統的なものなので昔から伝わる習慣が由来しているというのには納得がいきました。

それでもお正月に豪華なものを食べたいということで、私たちの家ではおせちに鶏肉以外はつめず、他のお皿にオードブルとしてローストビーフやハムなどを並べるようにしています。

なだ万のおせちががおススメの理由とは?

なだ万のおせちはインターネットから手軽に予約ができる

私の家はいつも、老舗料亭なだ万のおせちを注文しています。インターネットから予約をして購入ができるので、忙しい私にとっては本当にありがたいおせちになっています。

料理は苦手なので絶対に自分で作るというような選択肢はありません。うちは毎年なだ万のおせちですが、家族は絶対にここのおせちがいいといっています。

ここ以外のものは食べたくないとまでいっているくらいうちでは人気があります。

なだ万のおせちは裏切らない華やかさと料亭の味

まず、なだ万のおせちはすごく鮮やかです。味が美味しいのは当たり前ですが、見た目も華やかでとてもおいしそうなのでお正月のめでたい気持ちがより高まります。

お魚だけではなく、お肉も多く入っているので子供も大喜びで食べています。私が子供のころ食べていたおせちは、子供が喜んで食べるようなものはほとんど入っていませんでした。

そのため、私は子供のころ全くお正月のお料理は楽しみではありませんでした。でも私の子供はすごく楽しみにしています。

これもなだ万のおかげだと感じています。味付けも、スーパーなどのおせちとは一味違います。濃すぎることもなく薄すぎることもありません。すごく上品な味付けになっているので、子供も年寄りも安心して食べることができています。

手軽に料亭の味を楽しめるということもあって、家族みんななだ万のおせちの大ファンになってしまいました。

なだ万のおせちは真空状態で届くので安心

田作りも昔はあまり好きではなかったのですが、なだ万の田作りを毎年食べているとおいしさに気が付きました。今では田作りも毎年食べるのが楽しみで仕方がありません。

たいてい、通販だと写真とは違っていたりしてショックを受けるということがありますが、なだ万は違います。

写真でみた豪華なお料理がそのまま届く感じです。なだ万の場合は、単品で真空状態になって届くのですごく新鮮でおいしいお料理を食べることができます。

このような理由からうちではここが一番おすすめでおいしいと家族みんなが感じています。毎年食べるのが楽しみです。

博多久松のおせちがおススメの理由とは?

博多久松のおせちは素材にこだわっている

おせちは作るものというイメージが昔はありましたが、いざ自分が作らなくてはならない立場となるとかなり面倒だし手間がかかるんだなということを知り、作らず購入しようと考えるようになりました。

でもいざ探してみると、かなり多くのお店で販売されていることもわかり悩みました。その中でも博多久松のおせちの評判が良かったので興味を持ちました。

素材などにもかなりこだわりがありそうだなと思いましたが、そうは言っても通信販売ということもあり、あまり期待するべきではないのかなという気持ちも持っていました。

安いというわけではない金額だなと思いましたが、物は試しという気持ちから注文してみることにしました。日時の指定もできたので、キチンと受け取る方ができてホッとしました。

博多久松のおせちは実際に届いた商品は写真のとおり豪華な代物

冷凍おせち自体が初めてなのでドキドキしてあけました。お重も豪華で期待も高まり、あけてみると綺麗な彩りでびっしり料理が詰まっていて、写真で見ていた通りの仕上がりに本当に嬉しくなりテンションも上がりました。

ずっしりと重たいし、中身が詰まっているんだろうなと思いました。

おせちといえば和食というイメージがありますが、博多久松のおせちは、伊勢海老グラタンや合鴨のロースなど洋風なものもたくさん入っていて、和食が苦手な子供も食べられるというのも嬉しいポイントだなと思いました。

解凍するだけで良いので、本当に手間もかからないしおせちを作る手間を考えたら納得できる値段だなと思いました。

博多久松のおせちは価格以上の満足度

実際に食べてみると、見掛け倒しではなく本当に美味しくて値段以上の価値があることは間違いないなと感じました。

おせちは、あまり好みじゃないものも入っているというイメージもありましたが、誰も味付けがしっかりとしていて最後まで美味しく食べきることができたので良かったです。

もちろん子供も喜んで食べてくれていて、来年も注文したいという話になりました。一年の楽しみが一つ増えたし本当に美味しく食べることができました。

おせちの相場っていくらくらい?

デパートのおせちは少々割高な場合もある

私の家ではお正月におせちを食べるものの、自分で作ることはなく購入して済ませています。おせちは作ってみると分かりますが、品目が多いため時間が掛かり、忙しい年の瀬に自分で作っている暇はありません。

そのため既製品を購入しているのですが、そのときに気になるのが価格です。従来は近くのデパートで購入していました。

しかし、デパートのおせちは相場が高く、1万円から1万5千円という金額を出してやっと最低ランクのおせちが購入できる程度です。

さすがにコストパフォーマンスが悪いと思い始めたので、通販を利用するようになりました。

通販のおせちは安価なものが数多くある

通販はコンビニから料理サイトまで様々なサービスを利用できますが、最初はコンビニで購入していました。コンビニのおせちは最低価格が5000円程度で、高いものでも1万5千円程度です。

我が家は人数が多いので1万5千円程度のものを購入しましたが、味はそれなりで金額を考えると満足とは言えないものの妥当だという範囲でした。

とはいえ、量が多いわけではないため特に子どもたちからは食べられるものが少ないという不満があり、栗きんとんや伊達巻きなどはスーパーで別途購入してきました。

専門サイトのおせちはコスパがよい

その翌年は、インターネット通販で料理の専門サイトに注文することにしました。

専門サイトでは早く注文すれば料金が割引されますが、意外と年の瀬が押し迫った時期でないと注文する気が起きず、12月に入って少ししてからメニューを見て注文するようになってしまいました。

それでも、価格の相場としては1万円から3万円程度で、特別高いというわけではありません。さすがに3万円という価格のおせちは高級感があり、器も再利用できそうな重箱です。

とはいえ3万円という予算を確保することは難しいので、前年にコンビニで購入したものとほぼ同じ価格の1万5千円程度の商品を選びましたが、さすが専門サイトだけあって満足感は高かったです。

品目も量も十分で、追加購入する必要はありませんでした。