1人でも安心!1人前のおせち

1人暮らしの場合おせちを作るのは厳しい

私は小さいころ、お正月になると、母と祖母が協力して作ってくれるおせちが大好きでした。

市販のものとは異なり、やさしい味付けで、特に栗きんとんや煮物がとても大好きでした。

高校生ぐらいまでは毎年食べていましたが、高校卒業してから、私は東京に出て一人暮らしを始めました。

なかなか母や祖母の手料理を食べる機会もなく、お正月には必ず実家に帰り、おせち料理をはじめとした、母や祖母の手作りの料理を楽しんでいました。

しかし私も社会人になり、東京で暮らすようになると、なかなか実家には帰れなくなってしまいました。

スーパーで買うおせちは一つの量が多め

私が働いている会社は、お正月は忙しく、代わりにお正月を過ぎて世間が慌ただしくなるころから、お正月休みが始まります。

その時期になって、ようやく実家に帰ったとしても、すでにお正月料理はなくなっています。そのため私は社会人になって3年間、一度もおせちを食べることはありませんでした。

しかし去年の冬、その年も同じようにお正月に実家に帰れないことが分かっていましたが、たまには自分一人でもおせちを用意しようと考えました。

自分でスーパーなどで材料を買って詰めてみようかとも思いましたが、一つ一つの食材を見てみるとかなりの量が入っていて、すべてを食べることはできないと思いました。

1人前のおせちはインターネットなどで気軽に購入できる

そこで私が購入を決めたのが、1人前用のおせちです。私はインターネットで購入したのですが、3000円ほどの一段の重箱の中に、19品もの食材が入っているものでした。

1人前なので、残してしまうこともなく、3日もあれば食べきれるだろうと感じました。そしてこのおせちを11月に予約しました。

おせちが届いたのは12月30日でした。定番の栗きんとんやだて巻き、煮物やエビなど、小さいながらも定番の食材が一通り入っているので、とても豪華な気分を味わいました。

また見事な冷凍技術によって、解凍する際にもうまみ成分が流れることもなく、とてもおいしかったです。値段も手ごろで、また1人前おせちを購入したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です