おせちに合うご飯や汁ものはなにがおすすめ?

おせち料理にはちまきがおすすめ

おせちを作ったり購入するときに、一緒に用意するご飯や汁物に迷ったことがある人も多いと思います。

実は私もその1人で、3年前に初めておせちを作った際に随分と悩んでしまいました。しかしそれから色々試行錯誤を繰り返し、私なりにオススメのおせちに合うご飯や汁物を見つけられたのです。

まずご飯の方ですが、ちまきがオススメです。ちまきというと端午の節句に食べるもので、そもそも食べたことすらないという人も結構いるかもしれません。

しかしちまきも立派なご飯ものの料理で、手間は掛かりますが見栄えも良く美味しいです。

お赤飯は翌日も食べられるので忙しい人におすすめ!

ちまきを試す前は年明けのお祝いという点も考慮し、加えて翌日でも美味しく食べられる赤飯を用意していました。

ただそうするとおせちに入っている品次第では、豆が重なったり塩辛かったりして合わない可能性があります。

現に我が家のおせちでは豆料理もよく入れる影響で、赤飯にまで豆が入っていると少ししつこくなってしまいました。

ちまきはその懸念がなく腹持ちもいいので、おせちのおかずだけでお腹が満たされないという男性にもオススメです。うちの夫も、大満足してくれました。

汁物はお雑煮の具をいろいろ変えてみると楽しめる

汁物は、何の捻りもないですがやはりお雑煮が一番です。普通のお味噌汁などはお正月感がなく味気ないですし、なかなか日頃作らないお雑煮が最適ではないでしょうか。

お雑煮は地域によって随分と趣向が変わりますが、我が家では味噌から出汁の味付けをし、焼いたお餅や揚げ豆腐を入れます。

お餅はおせちの中身に入れてもいいのですが、お雑煮の主役的な存在ですからそちらに使用するようにしています。味噌の風味は意外と何にでも合いますので、他の具材に左右されずに食べられて本当にオススメです。

あと私の実家ではシジミも入れており、お酒をよく飲んでしまうお正月に最適です。

おせちの中に魚介類を入れることはあまりないため、そういった意味でもシジミをお雑煮の中に入れておけばバランスが良くなります。以上が、私のオススメするご飯と汁物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です