冷凍のおせちと生のおせちはどう違うの?

冷凍のおせちは自宅に届くので手間が省ける

毎年おせちは私が作っていたのですが、数年前からは面倒になってしまい出来上がったものを購入しています。

ですが数か月前から予約をして、大みそかに引き取りに行くことにしていたのですがそれさえも面倒に感じるようになってきたのです。

というのも生のおせちの方が味も鮮度も保証されているようで、なんとなく生のものを購入していたのです。

ですが昨年の年末年始は家族全員が何かと忙しくなることもあって、冷凍のおせちを購入することにしました。

私としてはただ形だけでもおせちがあればいいか程度の考えだったので、正直味には期待していませんでした。ですが受け取りに行く手間もなく、解凍して盛り付けるだけだったので簡単で私の苦労はとても少なくなりました。

解凍をきちんとすれば冷凍おせちもおいしく食べることができる

家族には冷凍のおせちだとは伝えずに食卓に出したのですが、いつも以上にみんなよく食べていたのです。

何も伝えずに味の感想を聞くと、いつもよりおしいというのです。私も食べてみると本当においしくて、生のものとなんら変わりが無いのです。

野菜等の食感も気になっていたのですが、解凍までを計算して調理されているのか程よい歯ざわりが残っていました。

魚介類も生臭さもまったくなく、色味も美しく見栄えが良かったです。味付けも料理それぞれによってふさわしいもので、飽きることなく食べることができました。

結局毎年おせちは残ってしまうことが多かったのですが、この年は完食するほどだったのです。

おせちは生のものでしか使えない食材もある

冷凍と生の違いは、冷凍は料理によって個包装になっていたのでそれを盛り付ける手間がありました。

ですが盛り付ける場所は説明があったので難しいことはありませんでした。そのため手間はどちらも同じくらいか、ものによっては冷凍の方がかかるかなといった印象です。

生の方でしか使えない食材もあったように思いますが、それは言われなければわからないほどだったと思います。

我が家はとにかく便利でおいしかったので、事前に購入できるメリットを考え今後も冷凍のおせちを利用したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です